最新情報 写真

ホーム > 創設にあたって

創設にあたって

創設にあたって

天津において、外国人(特に日本人)駐在員の皆様に安全で快適な住環境を提供する目的として、1998年5月に九河国際村が開業されました。その後、九河国際村と私どもJOBAとの提携により同年12月にスタートしたのがこの「九河 あおぞら幼稚園」です。

幼稚園の運営、保育が円滑に行われるように、九河国際村の全面的なご協力の下に、園活動を行っています。また、大和ハウス工業株式会社様のご支援により、安全で快適な新園舎が2006年10月に完成しました。日本国内の幼稚園に比べますと様々な点で充分とは言えませんが、教諭の熱意と創意工夫で補いながら園活動を進めております。

人間形成に大切な幼児期を、日本国内と様々な点において環境の異なる海外で生活する子ども達に、日本の幼稚園に通園することで獲得される精神的発達、身体的発達、知的発達と同等の成長を願い、「九河 あおぞら幼稚園」を創設致しました。

園長 豊田邦裕