最新情報 写真

ホーム > 最新情報 > おにわそと!ふくわうち!

おにわそと!ふくわうち!

2018/02/09

2月3日は節分です。その日は土曜日のお休みなので、あおぞら幼稚園では一足早めの2月2日に豆まきをしました。鬼が来ないように豆をまいて春を迎えよう、というのが豆まきの由来です。あおぞら幼稚園では、豆まきに使う升を自分で作るところからスタートです。

ほかにも節分にはイワシの頭を柊の葉にさして飾ったり、恵方巻を食べたり、いろいろな風習があるんです。今年はその恵方巻を折り紙で作って、手作りの升にはって飾りつけしました。「私はアボカドの恵方巻にする!」「私はたまごいりがいいな~」と、恵方巻の中身も考えながら色鉛筆で描きました。

おにわそと!ふくわうち! 写真その1

それから、自分の中にも鬼がいるよね、とそれぞれで心の中の鬼を考えてみました。泣き虫鬼や怒りんぼ鬼、お寝坊鬼と、たくさんの鬼がみんなの心の中にいます。

その鬼たちも、豆をまいて追い払ったら、明日からみんなもっと素敵になれるね。

最初は、さくら組さんが手作りの鬼のお面をかぶって、さくら組鬼さんに変身!

作ったけど鬼にはなりたくないなあ、豆を投げられるの嫌だなあ、というお友達は、その分豆をがんばって投げました。

「おにわそと!ふくわうち!」と元気な声で、年々少ひよこぐみ、年少ももぐみ、年中ばらぐみと力を合わせて、さくら組鬼さんを退治。

すると、本物の鬼もやってきました。

おにわそと!ふくわうち! 写真その2

本気で怖くて泣き出す子、先生にしがみつく子。きたきた、と嬉しそうに豆を投げつける子。鬼に向かって行って捕まえられてしまう子。子どもたちの反応は様々でしたが、みんな掛け声を忘れるほど夢中になって豆を投げました。

おにわそと!ふくわうち! 写真その3

おにわそと!ふくわうち! 写真その4

しばらくすると、鬼さん「ごめんなさい~!」と降参。

謝ってくれたし許してあげようか。

おにわそと!ふくわうち! 写真その5

怖がっていた子も、先生の後ろからそっと出てきて恐る恐る握手、、、。意外と怖くないね。

手をつないだり一緒に写真をとったり。あっという間に鬼さんと仲良くなりました。

最後はハイタッチをして鬼さんばいばーいとお見送り。

おにわそと!ふくわうち! 写真その6

鬼さんが帰った後は、みんなで豆を拾ってお掃除しました。投げるときと同じくらいはりきって、こんなに拾ったよ!と得意げな子どもたち。みんなで後片付けまで楽しくできました。

お昼の時間には、豆を齢より1つ多い数の分だけ食べました。おいしくっておかわり!と並ぶ子どもたち。「30個とっちゃった!」「これで70個だよ」と、たくさんたくさん食べました。

明日起きたら食べた分だけ歳を取っておじいさんおばあさんになってるかもしれないね、とワイワイ盛り上がって、おいしくいただきました。