最新情報 写真

ホーム > 最新情報 > お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!

お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!

2017/11/04

10月27日(金)に毎年恒例のハロウィンを行いました。当日は天候が良くなかったので、外で行う予定を変更し、九河国際村の構内をお借りしての仮装行列でした。保護者の方々、九河の総経理、JOBAの先生など、たくさんの人が子ども達のためにお菓子を用意して下さって、ばっちり仮装して一緒に参加してくれました。(お菓子のご協力、ありがとうございました)

園児たちは、この日の為に一人一人が憧れのなりたいものを決め、廃材を利用し衣装を製作しました。年年少ひよこ組、年少もも組ではほとんど先生が作っていますが、年中ばら組さん、年長さくら組さんと学年が上がるにつれて、自分で作る度合いが増して、さくら組さんはほとんど子ども達が作った力作です。すごいですね~!

廃材を使う理由は、様々な素材に触れ製作を楽しむこと、また環境保護やリサイクルの考え方に興味を持つきっかけになればという願いを込めているからなんです。

ハロウィンならではの魔女やかぼちゃお化け、テレビのキャラクターやアイドルなど、手作り衣装で憧れのものに変身した子ども達は、大きな袋を持って興奮しながら、さあ仮装行列のスタートです。

仮装したお母さん達に「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」と大きな声で言って、お菓子を頂きました。みるみるうちに大きな袋がお菓子でいっぱいになってニコニコです。

ハロウィン

ハロウィン

ハロウィン

途中、前にも後ろにも顔があるお化けが出没し、「キャー!!」と本気で泣いて逃げる園児たち。

ハロウィン

本当に迫力がありました。そんなお化けさんもお菓子をくれました。ありがとうございました。九河国際村に住む未就園のお友達も一緒に参加してくれました。

ハロウィン

最後は写真撮影時間を設けて記念写真もばっちり撮りました。

ハロウィン

<各クラスから>

年年少ひよこ組、年少もも組は、アンパンマンやプリキュア、仮面ライダーが人気で、お面や衣装が出来上がると嬉しくてハロウィンの数日前から身につけて、ごっこ遊びを楽しんでいました。

中には取り換えっこしよー!なんてお友達も。当日は、可愛いね!かっこいいね!と沢山の人から言われて気分上々で、ニコニコ笑顔が溢れました。

ハロウィン

年中ばら組はお部屋のガラスに赤い手形をつけたり(血の跡のよう!)。かぼちゃやこうもりを飾ってハロウィン気分を盛り上げました。

衣装づくりも色塗りやテープ貼り等できるところは子ども達自身で作りました。当日はなりきり度MAXでカメラの前でポーズもばっちり!楽しいハロウィンとなりました。

ハロウィン

年長さくら組は、自分の衣装は自分で考えて作る!ということで、デザインから考えました。

段ボールがなかなか切れなかったり、どうしても飾りが取れてしまったりと苦戦した部分もありましたが、先生と「なにでつくったらいいかな」と相談しながら作った衣装。お母さんたちに褒められて大満足な様子でした。

ハロウィン