最新情報 写真

ホーム > 最新情報 > お月見会

お月見会

2017/10/11

あおぞら幼稚園では、今年のお月見会は十五夜よりも少し早目の、9月12日に行いました。

お月見会にあわせて、各クラスでお月見制作も行いました。画用紙にうさぎやお団子、ススキや月などを折り紙で作ったり切り取ったりクレヨンで描いたり。それぞれのとっても素敵な“お月見”を表現できました。

お月見会

日本のお月見の習わしでは、ススキを飾りお団子を食べて、米や野菜など作物の収穫を感謝します。なぜススキとお団子なのでしょうか。まず、この時期稲穂の収穫を感謝するために、稲穂に見立てたススキを飾ります。そして、お米でできたお月様のようにまんまるのお団子を感謝しながら食べるのです。

あおぞら幼稚園の畑でも春に田植えした稲が大きくなってきました。トマトも赤い実が少しずつできてきて、もうすぐ収穫です。おいしいお米、おいしい野菜が収穫できますように。みんなでお願いしいようね、とお団子をお月様のようにまんまるに丸めました。

年長さくら組、年中ばら組は慣れた手つきでどんどんお団子を作っていき、あっという間にお皿がいっぱいになりました。

お月見会

お月見会

年少もも組も負けずに、お誕生日会でつくっている肉団子のようにたくさん丸めました。年々少のひよこ組もチャレンジ。粘土のようにこねこね楽しみながら作りました。

お月見会

作ったお団子は給食のあとに各部屋で食べました。先生特性のみたらしあんをたっぷりかけて、いただきまーす。

お月見会

おいしくておいしくて、おなかがいっぱいになるまでお代わりをしました。

たくさん作ったお団子は、九河国際村でいつもお世話になっている総経理や食堂スタッフの方々にもおすそ分け。年中ばら組と年長さくら組が届けに行きました。

お月見会

「いつもありがとう」と一言添えて手渡し。とっても喜んでもらえたので、子どもたちもうれしそう。おいしく食べてくれるといいね。