最新情報 写真

ホーム > 最新情報 > 七夕会・そうめん流し

七夕会・そうめん流し

2017/07/25

七夕より一足早い6月30日に、あおぞら幼稚園では七夕・そうめん流し会を行いました。七夕は中国で生まれた「織姫と彦星の伝説」や乞功奠(きこうでん)の風習と日本の文化が融合し古くから親しまれてきました。幼稚園の子ども達にも、七夕の文化に親しんでもらいたいと七夕会を行っています。

七夕会に向けて、短冊づくりや笹飾りづくりをしました。七夕にお願い事をする習慣は、織姫にあやかり、機織りや裁縫が上達するようにお願いしたのが始まりだと言われています。「(おもちゃなど)~がほしい」といったお願いではなく、上達したいことや、将来の夢を書いてお願いをします。

「早く走れるようになれますように」
「せみをもっともっとつかまえられますように」
「つよくなれますように」

前日に年長さくら組さんが選んだ笹を九河国際村の方に手伝っていただいて切り出し、幼稚園に持ってきて飾りつけを行いました。

お泊り保育

願いが叶いますように!と明日の七夕会に向けワクワクした気持ちで飾りました。園児のキラキラとした願いでいっぱいの笹飾りが完成しました。

当日は保護者の方がたくさん参加して下さいました。
織姫と彦星の伝説についてのペープサートを見たり、皆で練習してきた「たなばた」や「キラキラ星」を保護者の方に聞いてもらいました。キラキラ星は中国語バージョンも覚えました。

お泊り保育

その後は楽しみにしていたそうめん流しです。織姫の織り糸にあやかって、また暑く食欲の落ちやすいこの七夕の時期には、そうめんがぴったりです。
年長さくら組さんは、お箸を上手に使ってそうめんをキャッチ。

お泊り保育

年中ばら組さんは、最初はフォークを使っていましたが、お箸にも挑戦し、難しかったけど頑張っていました。

お泊り保育

年少もも組さんは、「そーれ!」とフォークでつかんでいました。

お泊り保育

保護者の方も挑戦。「ママ頑張って!」と子ども達からの大きな声援がありました。

お泊り保育

美味しくって、楽しくって、何回もお替りをしました。最後には母の会役員さんが作って下さった「キラキラ七夕ゼリー」を頂き、お腹も心もいっぱいです。

お泊り保育

お泊り保育

そうめんでべたべたになってしまった床を、さくら組さんがきれいにお掃除してくれました。さくら組さん、いつもありがとう。
夜空に輝くお星さま。織姫様と彦星様はお空で会えたかな?そして、皆の願いが叶いますように。

お泊り保育