最新情報 写真

ホーム > 最新情報 > 豆まき

豆まき

2017/02/01

1/27から春節のお休みに入る為、1月26日に一足早く豆まきをしました。

立春を前に鬼や邪気を追い払って、気持ちよく春を迎えようというのが豆まきの由来です。昔から豆には邪気を払う力があると言われ、「まめ→魔滅→魔を滅する」と言われたりして、豆をまくのだそうです。

あおぞらっ子たちは、勇敢な桃太郎に変身しました。桃のお面と升は自分たちで作りました。自分の心の中の鬼は、どんな鬼かな?子どもたちに問うと、「僕には泣き虫鬼がいる」「いたずら鬼がいる」と素直に答える子や、「いないよ!」という子もいましたが、どの子の心にも、何かしらの鬼(弱い部分)がいますよね。自分を見つめ直す良い機会になってほしいと、それぞれによく考えてもらいました。自分の心の中の鬼を豆まきで退治しようね。

最初は、年長さくら組さんが、鬼のお面をかぶって登場です。

豆まき

「鬼はそと!福はうち!」全然怖くないよ!と小さいお友達たち。 そこへ本格的な赤鬼と黄鬼がやってきました。びっくりしながらも、勇敢に立ち向かう子ども達。

豆まき

豆まき

「鬼は外!福はうち!」だんだんと怖くなって先生にしがみつき、泣き出す子ども達。「こっちに来ないでー!」

豆まき

自分は大きいんだから泣かない!と心に決めて、少し後ずさりしながらも立ち向かう子も。

豆が全部なくなったころには、鬼さん何だか様子が変わり…、皆と仲良くしたいのかな?
握手してみよう!皆と次々握手。

豆まき

高い高いもしてくれました!

豆まき

さらには、踊りだした鬼さん、園児も鬼さんと一緒にダンスしました。

本当は優しい鬼さんなんだね。鬼さんと仲良くなれて良かったね。

給食の後には、年の数より一つ多い煎り豆を食べました。今年の節分は2月3日、立春は2月4日です。
幼稚園は春節のお休み中なので、お家でも節分のお話や豆まきをして楽しんでくださいね。