あおぞら幼稚園 写真

最新情報

お月見会・稲や野菜の収穫

今年の十五夜は9月15日でしたね。天津では、少し赤みのかかった色の濃い、きれいなお月さまが出ていました。

次の日、「まん丸お月さま見たよ!」の嬉しそうな声が聞こえましたよ。そして21日にはお月見会をしました。園児みんなでお月見団子づくり。誕生会でいつも肉団子を丸めているので、お手の物です。

お月見会・稲や野菜の収穫

お月見会・稲や野菜の収穫

日本のお月見の習わしは、団子やススキをお供えします。どうしてススキをお供えするかというと、ちょうどこの時期に収穫時期を迎える稲は、黄金色の穂が垂れ下がって、その様子がススキとそっくりで、収穫への感謝の意味を込めているからなんです。

あおぞら幼稚園では春から稲を育てていて、ちょうどススキそっくりの稲の様子が今年はしっかりと見ることができました。ススキは近くには生息していませんが、絵本などでイメージを膨らませ、この由来を聞き、稲を目の当りにして、日本古来のお月見について感じ取ってくれたことでしょう。

お月見制作も各学年で行い、かわいいうさぎさんを折り紙で折ったり、お月さまやススキ、お団子などで「お月見」を素敵に表現できました。

みんなで作ったお月見団子は、みたらしあんをかけていただきました。美味しくて、何度もおかわりしました。

お月見会・稲や野菜の収穫

お月見会・稲や野菜の収穫

27日には稲の収穫をしました。春から大切にお世話した甲斐あり、たわわに実ってくれました。はさみで根元をちょきん。結構力が必要でしたが、頑張りました。

お月見会・稲や野菜の収穫

お月見会・稲や野菜の収穫

お月見会・稲や野菜の収穫

「こんなにたくさん!」収穫の山に歓声があがりました。

刈り取った稲はこれから乾燥させ、脱穀、もみすり、精米の過程を園児が行っていきます。

年中ばら・年長さくら組さんは、落花生とにんじんも収穫しました。どちらも土の中に実がなる植物で、茎の根元をもって引っこ抜くと…、かわいらしい落花生!赤ちゃんみたいなにんじん!

お月見会・稲や野菜の収穫

お月見会・稲や野菜の収穫

お月見会・稲や野菜の収穫

収穫数はわずかでしたが、毎日お世話してきた野菜の収穫が本当に本当にうれしかった様子の子ども達でした。給食の時に仲良く分けていただきました。

おじいちゃん・おばあちゃん ありがとう

8月18日から2学期が始まりました。夏休みの間に畑のお花や稲が、ぐうんと大きくなった様に、園児たちも様々な場所で様々な経験をしてきて、一回り大きくなり、元気に帰ってきてくれました。

あおぞら幼稚園では敬老の日に際し、おじいちゃん・おばあちゃんへお手紙のプレゼントを送付しています。

「けいろう」という言葉は、子どもにとってなじみのない言葉ですが、まずは身近なところで、自分の祖父母に感謝の気持ちを持つことや、ご先祖様がいたからこそ今の自分がいることを、感じてもらいたいと思っています。

夏休みにおじいちゃん、おばあちゃんに会った園児も多く、楽しかった思い出をたくさん話してくれました。

大好きなおじいちゃん・おばあちゃんを思い浮かべながら、絵やメッセージを描きました。

敬老の日

敬老の日

そして、9月1日にさくら組さんが代表で「よろしくおねがいします」と皆の封筒を出しました。

敬老の日

今年の敬老の日は9月19日。無事、祖父母様のところへ届きますように。

 

さくら組お泊り会

7月8日、9日に年長さくら組のお泊り会を行いました。

年長組ならではのビックイベント、お泊まり会。クラスのみんなと一緒に寝る!夜まで幼稚園にいる!そんな経験はお泊まり会でしかできません。そして送り出す親御さんにとっても不安や励まし、成長を見守るいろんな想いを味わうお泊まり会。

お泊まり会までの子どもの様子、「あと何回寝たらお泊まり会?」と楽しみにしている一方、「お母さんと離れて寝るの心配…」と本音を漏らす子もいて、心境は様々でした。家族と離れて寝るという経験がある子もいますが、初体験のお友達も結構いました。

お泊まり会に向けて、夕食と朝食のメニューを子ども達が相談して決めました。畑で育てた野菜を使ってお料理したいな!バジルがたくさん育ったから…とバジルチーズピザとバジルパスタを作ることにしました。他には餃子も作りたいな!そしてデザートは手作りのゼリー!

朝食は…好きなものを挟んでサンドイッチ。ホットケーキも食べたいな!畑で育てたリーフレタスのサラダも食べたい。

家族と離れての生活、たった一晩、されど一晩。いつもはお母さんが手伝ってくれることも、この日は自分の力で頑張るぞ!そう、自立への一歩を踏み出すという大切なねらいもあります。お泊まり会の持ち物はみんなで確認をしあって、忘れないように紙に絵と字で書き出しました。お家でその紙を見ながら自分で荷物を準備、確認。

そして迎えたお泊まり会当日。この日は午前中からお泊まり会の準備をして過ごしました。デザートのゼリーづくり。そしてピザの生地づくり。クラスの子のお母さんがピザ生地作りの先生をしてくれましたよ。

さくら組お泊り会

そして畑の野菜、バジル、リーフレタス、パセリの収穫、にんじんの間引き。みんなでこねこねしたピザ生地が膨らんで大きくなってるー!ふしぎー!?お昼を食べた後は、コンビニへお買い物!準備は大変だな~、でもわくわくする~!3時に一度降園し、休憩と準備。

5時。幼稚園の前で大興奮の子ども達…。いつもより大きなリュックやカバンをよっこいしょ!と担いで、お泊まり会にやってきました。いつもの保育室には寝る用のベットマットが置いてある!まずは皆でシーツを敷き。「みんな、ちゃんとやってー!」と子ども達同士で声を掛け合っていました。

さくら組お泊り会

そして食事づくり。
ふくらんだピザ生地を手で粘土のように伸ばし、好きな具をのせました。餃子は中国の先生直伝。春節の餃子づくりの時より包むのが上手になっている。

さくら組お泊り会

そしてバジルパスタのソースは材料をミキサーに入れて、
ガー!盛り付けて完成。いただきまーす。

さくら組お泊り会

みんなで作った夕食は最高です!!たくさんおかわりしました。

食事の後は入浴。男子と女子に分かれて…、泡風呂に大興奮!!体や髪を自分で洗うことだっておうちで練習していました。

さくら組お泊り会

それまでちょっとセンチになっていた子も、この泡風呂のお陰で「なんか楽しくなってきたー!!」とニコニコ。

さくら組お泊り会

お風呂の後は手作りゼリーを食べました。そしてなんとこの日、6歳の誕生日を迎えたお友達がいました。先日、その子がちょうどいない時にこの話題になると…、こどもたちから「お祝いのケーキ作りたいね!」と嬉しそうに話していて、じゃあサプライズしようかとなり、手作りゼリーにろうそくを立てみんなでお祝いをしました。

さくら組お泊り会

歯磨きをし終わったら寝る準備。お家から1つだけ選んで持ってきたぬいぐるみを嬉しそうに抱え、お友達と雑魚寝です。疲れてバタンキューのお友達もいましたが、うれしくって興奮冷めやらぬお友達、動き回ったり、おしゃべりが止まらなかったり…、消灯してからも寝付くまで結構長かったですね。それも良し!だって一度きりの特別な夜ですもの。12時にはすやすやで朝まで全員ぐっすり眠りました。

さくら組お泊り会

朝目覚めたら顔を洗って、朝食です。もりもり食べていました。そろそろお泊まり会終了の時間が近づいてきました。荷物を整理して、ベットマットを運んでお片付け。

さくら組お泊り会

お泊まり会の準備から当日までたくさんお世話をしてくれた先生たち一人ひとりに、きちんとお礼の気持ちを伝えました。「お泊まり会楽しかったねー!」「うん。また今日もやりたい!」「もうすぐお母さんに会えるー。」と友達同士でにんまり。帰り際の子ども達の満足そうな表情、この上ない喜びでした。

家族から離れてのお泊まり、ちょっと不安だったけど、勇気を出した。そしてお友達と過ごす間に不安が消えて楽しさが勝ったお泊まり会。この経験がどんな風に子ども達の心に刻まれていくのかな…、素敵な記憶として残ってくれたらいいな。そして、2学期からの残り少ない幼稚園生活をもっと楽しんでいくために、クラスが団結していく源になるよう願っています。