九河あおぞら幼稚園 写真

中国・天津にある日本人駐在員の皆様に安全で快適な幼稚園

天津において、外国人(特に日本人)駐在員の皆様に安全で快適な住環境を提供する目的として、1998年5月に九河国際村が開業されました。その後、九河国際村と私どもJOBAとの提携により同年12月にスタートしたのがこの「九河 あおぞら幼稚園」です。

おにわそと!ふくわうち!

2月3日は節分です。その日は土曜日のお休みなので、あおぞら幼稚園では一足早めの2月2日に豆まきをしました。鬼が来ないように豆をまいて春を迎えよう、というのが豆まきの由来です。あおぞら幼稚園では、豆まきに使う升を自分で作るところからスタートです。

ほかにも節分にはイワシの頭を柊の葉にさして飾ったり、恵方巻を食べたり、いろいろな風習があるんです。今年はその恵方巻を折り紙で作って、手作りの升にはって飾りつけしました。「私はアボカドの恵方巻にする!」「私はたまごいりがいいな~」と、恵方巻の中身も考えながら色鉛筆で描きました。

おにわそと!ふくわうち! 写真その1

>> 続きを読む

おまつりひろば

1月20日は「おまつりひろば」が開催されました。

日頃幼稚園の生活で行っている制作や調理活動の成果をお店屋さんというかたちで保護者や地域の人たちを招待して、食べて・買って・体験してもらいました。

おまつりひろば

>> 続きを読む

もちつき

1月26日にもちつきが行われました。

本来でしたら12月にもちつきをして新年に備えるのですが、諸々の事情で延期なってしまいました。なので子どもたちはこの日を待ちわびていた様子。

もちつき

>> 続きを読む